chiruru-zのブログ

zerowaste勉強中のブログです。

テンペの唐揚げで動物性食品の消費を減らす!

 

母がテレビでみたのか業務スーパーへ行ってみたいと言うので連れていくと

母が冷凍テンペを手に、これ良いのよ~と。

 

何故テンペを知っているのか詳しく聞と糖尿病の話から始まり話が長くなる予感がしたので ふ~ん とだけ答えると、これ食べなさいよ!と言ってお支払い済みを後に手渡されました。

 

裏を見ると唐揚げレシピが書いてあります。

一人の昼食時に作ってみました。

 

今、写真を写せる方法がないので写せませんでしたが、テンペ唐揚げ美味しかったです。

 

発酵食品だからか少し酸味を感じました。

 

包装の裏に書いてある作り方は、小麦粉を米粉に変える以外通常の唐揚げとほぼ同じ作り方でした。私は揚げずにフライパンに油多めで揚げ焼きにしました。

米粉を使用したからか、テンペが油を吸いやすいのか油の吸収がとても早いです。

私のような年齢や若くても胃の弱い方は揚げ焼きで油控えめがよいと思います。

 

水分が多い料理に使うならしっかりと揚げた方が崩れにくく使い勝手がよいかもしれませんね。

 

今回のテンペはインドネシア産でした。冷凍なので空輸でしょうか。

環境には動物性を食べるよりは負担が少ないですし、インドネシアの雇用に協力できますが、CO2排出量やエネルギー消費量を考える悩みどころです。

 

検索すると国内生産大豆で作られたテンペもあるようですが、製品が近所で売っていませんでした。

通販で取り寄せて我家だけのために梱包材やエネルギーを使うのもどうかとおもうので

時々スーパヘ出掛けてチェックしようとおもいます。

 

糖尿病を持病に持つ母にきゃすぴえさんから教えていただくヴィーガンの話をしたり、大豆ミートの話もしたりと母の身体のために情報は提供していました。大豆ミートは早くから取り入れて大豆ミートのミートソースは母の定番になっています。

デミグラスソース缶を使うのでヴィーガンではありませんが家族も喜んで大豆ミートを食べています。

 

なんでも情報を入れると動きの速い母ですがテンペも使っていたとは驚きです。

 

環境問題の話をしても投げやりな母ですが、食に関しては私より一歩進んでいるようですね(笑)

 

知れば知るほど辛くなる畜産の現状と環境問題

テンペを食べることで少し距離をおけたらと考えます。