chiruru-zのブログ

zerowaste勉強中のブログです。

大豆のお肉

 

少し前テレビで放送された マルコメ味噌の会社が大豆のお肉を開発した!

との放送を見て試したい!と思って〜

久々にスーパーへ行ってみました♪。

 

スーパーの誘惑、ついキョロキョロ

スーパーって戦略が上手ですよね〜つい手が伸びそうになります。

ゼロウエストを目指してから、陳列棚を冷静に見つめるようになったのですが、

必要な物の隣に付属して便利な商品が並んでいて、昔ならば手を出していたな〜

と自分を振り返りました。だって時短で簡単に作れて味付けも任せられる。

忙しい時には身体によく無いけれど〜と思いつつ、つい手を出したくなりますよね 笑

 

最近は家事の貯金をするようになったので、それらを買わずとも

冷蔵庫の中の前もって空き時間に作っておいた時短の為のタレ貯金などがあるので

手を出さずに済みますが、仕事をしていたら買ってしまうかも!と思いました。

お仕事して、夕食作って、家事もこなす皆さんは素晴らしいと思いました!

もっと働く主婦は大切にされるべきです!

 

そんな事を考えながらマルコメの大豆のお肉を探したのですが無くて〜

代わりにコレ見付けました♪

f:id:chiruru-z:20190411200546j:plain

 

とんかつで有名な まい泉かと思ったら、違う会社でした。

 

これは挽肉タイプの大豆のお肉で、熱湯で2、3分茹でて使うタイプ

昔、大豆のお肉で唐揚げの大きさを購入した事があるのですが、

それより手軽なタイプで使うのが簡単でしたよ。

 

これを茹でて水切りした後、春巻きの具として使ってみました♪。

f:id:chiruru-z:20190411201156j:plain

 

残り野菜と大豆のお肉。味付け前で炒めただけの写真ですがベージュの細長いのが大豆のお肉。

 

これ、とーっても良いです!。家族は春巻きが好きなのですが、私は少々油物は胃にね。ですが挽肉を使うよりサッパリしていて軽い感じがしました♪。

家族にも好評でしたよ。

 

ですが、問題は厚手のビニール袋。なかなかの厚さです。

以前何処で購入したのかも忘れた唐揚げサイズの大豆のお肉は

お煎餅の複数入る袋位の大きさと厚さでした。紙袋と無理は言わないので

せめて薄いタイプにして頂けたらね〜と思いました。

美味しく使い勝手が良いだけに残念さが増しました。

 

中華料理は大豆のお肉だとサッパリしていて良いので、

違うタイプも使ってみたいですが、厚手のビニール袋だと環境にも負担だし

お肉屋さんで挽肉を買えばゼロウエスト的には良いですよね。

でも環境全体から考えると、大豆のお肉。迷うところです ん〜汗

 

ハンバーグならまだしも、春巻きなら水煮大豆でも良いかも!

あ、と言うか〜そもそも春巻きにお肉は必要無いのかもですね〜笑

ついヴィーガン的な物が使ってみたくて買ってしまったのですが、

今更ながら不要でした〜笑。

 

でもね、

成人病をお持ちの方などなど お肉が食べたい!という時には良いかもしれません。

 母には良いと思いました。だって食べたい人だから三大成人病なのです。

我慢もストレスになるので結果身体には良く無いですしね〜。

 

もっと違う物を作ればよかった〜という結果になってしまいましたが、

身体にも袋以外は環境にも優しい大豆のお肉  美味しくいただきましたよ♪。

 

大豆のお肉が特別な物ではなくて、もっと手軽に買える日本になれば嬉しいです。

 

 次買う事があれば、ハンバーグとかロールキャベツとか

挽肉が必要な物を作ってみます。

 今回家族に内緒で食べさせたのですが、誰一人話すまで挽肉だと思って食べていたようです。と、言うことは〜やはり春巻きに挽肉は必要無い!笑

 

食生活、こーやって1つずつ試すと、必要だと思っていた食材は子供が成長すれば必要の無い物も多いのかも!と思いました。

 

結果、成人病予防に役立つ事を1つ学ばせて頂きました♪

 

なんでも経験すると学べますね〜♪

 

面白い♪