chiruru-zのブログ

zerowaste勉強中のブログです。

はじめての宅急便

 

先程 佐川急便さんを使って荷物が届きました!

 

なんとお届済みサインはスマホの大きさの機械。

はじめての経験で、配達人さんも説明がないので

不思議に思って佐川急便さんに問合せするとね

私がサインすると送った方にも知らせが瞬時に行くのですって〜

おお〜!そこは便利!と思ったけれど、でも送り状はついているのですよね〜

 

どれくらいの紙が削減できるのか質問すれば良かったと後悔ですが

少しは紙を節約できるのでしょうかね〜。

 

きっと海外では こんな事当たり前〜なのかもですが

佐川急便さんでも新しい試みだそうです。

これに続いて他社でもするのかな〜

 

きっと紙の削減より他の効率化で導入されたシステムだろうと思うのですが、

これが紙の削減につながると嬉しいな〜と思いました。

 

あ、スマホをわざわざやめてガラケーだけにして退化する私が言うのもナンですけれどね〜笑。

 

退化が快適な時もあるのですよ 笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フライパン見付けた♪

 

買わない暮らしを偶然始めて1年と半年。

 

数ヶ月経った時に意識し始め、そこからは家にある物で調達しよう!

を心掛けていました。

 

が、鉄のフライパンが欲しい! とずっと思っていたのです。

でも何だか買えなくてね〜。

そんな気分の時ありませんか?

 

物を買う時、色々と下調べするのも面倒だし〜とね。

で、ずっとフライパン買わずに家にある母のフライパン使っていました。

 

が、よーく考えたら天ぷら用の鍋、我家のは鉄!

これはシステムキッチンの付属品

我家はIH なので専用天ぷら鍋使ってね!と付属されていたものなのです。

この天ぷら鍋だと IH が温度管理をしてくれるのです。

まー鉄鍋なら何でも温度管理してくれるのだと思うのですけれどね 笑。

 

先日天ぷらを揚げながら、あ!これ!フライパン!

とひらめいたのです。  というか気が付くの遅いですよね〜笑。

 

これが適度に油も馴染み快適な使い心地でした♪

 

鉄の割には薄いので軽いし、石鹸も不要だし良い事だらけ ♪

父宅にすき焼き鍋も中華鍋もあったので、すき焼き鍋もフライパン代わりになるし

 

フライパン買わずに生活できそうです♪

f:id:chiruru-z:20190213131957j:plain

こんな些細な発見ですが、キッチンで1人で  おお〜!!!  やった〜!

と感激したりする小さな喜びが楽しくて。

 

でも気が付くには時間がかかり過ぎましたね。

自分の固定観念に呆れました。何年も使っている天ぷら鍋なのに〜。

 

昔々読んだ書物に

130年前に勝海舟が、行政改革といふことは、改革をする人間が一番に自分を改革するものサ!

なんて書いてあるのを読んだ事があるのですが、まさに! だと思って思い出しました。先ずは自分を改革せねばと反省です。

固定観念、恐ろしや! 汗。

 

しかし、買わずにいて良かった〜♪

家にある物を使えば エネルギーも多少なりとも削減できたし、物も増えずにすむしで良い事だらけ♪。

 

買わない暮らしを もー少し続けて行けそうです〜♪

 

固定観念。 まだまだ沢山ありそうで情けない。

色々頑張ろっと!

 

 

 

ジーンズ補修

薄く軽〜くなったジーンズ

 

限界だなぁ〜と思いつつ軽いジーンズが他にないのでなおしては破れを繰り返していました。

しかしお尻の補修はどうしたものかと何ヶ月も眺めては思い付かず

まっいっか〜と見ないふりを笑。

 

先日2枚目を古いジーンズから作りましたが、やはりちょっと重い。

調子の良い日用にして、つい補修だらけジーンズに手が伸びます。

 

毎日のように履き3日に1度は洗濯機の中へいくジーンズ

早急に対処しないと破れます。

 

いつも適当になおすので

プロはどう補修するのか改めてネットで検索してみました。

検索下手な私なので、出てきたのは補修屋さんの画像くらいで

やり方を載せている方を見付けられず 笑

 

ですが、その画像をよーく見ると…なるほどね

線維にそってミシンを入れている。それだと補修が目立たないのです。さすがです。

 

で、真似てみることに♪。

糸箱から糸色を生地と合わせるとグレーの色が合うようだったので

グレーの糸で挑戦です。この糸、娘が小学校の時に家庭科授業用に買った安物

色々な色が入っているセットで毛羽立つ糸ですが使ってしまわないとね。

 

小さな糸巻きだったので下糸はボビンに巻かれていた紺色を使って糸を節約

何せ大きなお尻分使うのですから足りません。

 

で、縫ってみました!

ガーゼのような肌触りになってフワフワな触り心地

日に透かすと向こう側が見えるのでは?と思える薄さのお尻部分です。

 

 

まずは股辺りで試し縫い。

 良い感じだったので縫い進めます。ハジまで縫ったら折返し適当な所で更に折返し

と何度も押さえを上げては往復してみました。

右が縫った方で左は手付かずです。ワッペンがついたポケットの左側を全面的に縫ってみました。

この写真は電気スタンドの下で撮影です。

 

f:id:chiruru-z:20190208131723j:plain

 

ならば自然光ではどうかしら?と思って撮影してみました。

 

f:id:chiruru-z:20190208131937j:plain

 

ヨレヨレでお見苦しい恥ずかしいジーンズなのですが、自然光では目立たない結果がこの写真 ♪。

何もしていない左側と縫った右側、右の方が縫っただけにハリもあり綺麗に見えます。笑。 グレーの糸をチョイスしたのは正解でした。もー使い切ったけど 汗

 

f:id:chiruru-z:20190208133516j:plain

使い終わったのは右の糸巻き、糸が巻かれていない使い終わった状態。

左の一般的に売られている糸巻きよりも小さいのでね、片方できただけでもラッキーでした。左のお尻は何色になるのか 笑。 

 

1日履いてみたのですが、ゴワゴワすることも無く大きなお尻に馴染んでいました。

色選びさえ考えれば気長に  今日はここまで!と糸を切ってしまえば履けるし

また暇ができたら続きを縫えば良いしと適当にできるのも良かったです。

こーいう往復するだけの単純作業は変化が無いから飽きちゃいます。

私は2日にわけて縫いました。

 

そして

破れる前にしてしまった方が目立たないし楽だとわかりました。

次からは早目早目に縫おうと思います。

 

薄くなったジーンズ

当て布無しでも糸さえあれば復活♪    また暫くお世話になれそうです〜♪

 

育てるジーンズ、皆さんも育ててみて下さいね〜♪。

 

 

 

 

 

 

スウエーデンのジーンズ

 ジーンズを色々見ていたら

 Nudie jeans という聞きなれないメーカーを見付けました。

お値段は少々高めなのですが、オーガニックコットンを使用しているようで、つい目がいきました。ジーンズ好きにはよく知られたメーカーのようです。

 

するとね、このメーカー購入したジーンズを永久に補修してくれる特典が付いていました♪。私は購入に至っていませんが、次に子供の買うのならここ!と思ってね。

しかも補修は無料でだそうです。ゼロウエストむき♪。

Free repairs for life - Nudie Jeans

 

このNudie jeans スウエーデンの会社だそうです。

さすが環境問題エコの先進国と言われている国だなぁ〜と思いました。


ちょっと調べたら、スウエーデンはこんな感じ。


スウェーデンでは4歳から環境教育が始まり、小学校では義務になっているため、環境問題は生涯教育として根付いているそうです。やはり子供の時からの教育が大切って事ですね。

 

社会生活においても、エコカーに買い替えると街の駐車場が無料になる、自転車で通勤すると補助が受けられる等、エコ活動を行えば別の場面で得をするようなシステムが整っているそうです。

このシステムこそが、エコ活動を継続する基盤となっているそうですよ。

 

また、グリーン電力[風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーによる電力]の発電量は日本が全体の9%なのに対し、スウェーデンでは約50%を占めているそうです。

 

家庭ごみのリサイクル率は99%!最終的に約100種類に分別され、生ごみをエネルギーに変えたバイオガスなどで走っているタクシーもたくさんあるそうです。

 

 

 

ジーンズの話からスウエーデンの話に飛んでしまいましたが

ネットでも買えるようですし、実店舗も原宿などにあるようです。

 

日本製品を購入するのが一番良いと思うのですが

私のようにミシンを持っている方もいれば持っていない方もいるだろうし

男性は縫物が苦手な方もいらっしゃるでしょうし

少々高価なジーンズでも長く履けるのならば海外製品でも良いのかな〜と思いました。プロがなおすと綺麗ですしね。

 

あ!日本から撤退したら困りますけれどね 汗。

その時は町の修理屋さんを検索しましょう!

バックや靴と同じように、洋服の補修も探すとあるものです。

 

ジーンズ以外の洋服のお直しには購入時についてきたボタンや布があると綺麗に直していただけます。捨てずに取っておきましょう!

 

 

 

 

黒米

 

何ヶ月か前に農協で黒米を買いました。

うす〜いビニール袋に入った黒米。実はゴマだと思って買ってしまいました笑。

 

f:id:chiruru-z:20190207104704j:plain

ですが調べると抗酸化作用がある黒米

年齢から考えると食べるべきもので、いや食べろという事かも〜

なんてポジティブに捉え瓶に保管していました。

良く見るとゴマより粒が大きいのに、何故間違えたのか謎です笑

 

お鍋で炊飯の色々を訓練している私

黒米はどうかしら?と思ってね。

ですが少々良いお値段もしたのでスプーン2杯だけ入れて炊飯です。

 

調べるとスプーン2杯を入れ、その分スプーン1杯位水を足して炊飯

とネットに書いてあったので二合の白米にスプーン2杯

これでも充分白米が紫色になると書いてあったので挑戦です!

いつも通りといで いつも通り白米が白濁するまで浸水

いつも通り炊いてみました。

 

f:id:chiruru-z:20190206230827j:plain

 

皆に夕食を よそわれた後なので美味しそうに見えませんが 汗

写真より濃い紫色になっていました。

お味は あまり変化ないかな〜。普通に美味しかったですし

お鍋で炊いても簡単に炊けました♪。

 

五穀米とかも こんな感じで炊けるのかも♪

 

いつ何時でもお鍋で炊飯できるのが目標なので玄米も炊いてみなければ!

 

炊飯器でご飯を炊いている頃は 炊飯に意識を持っていく事はなく

ただ炊いていたルーティンな事でしたが

こーやってお鍋で炊飯する事によって意識も変わり

毎回炊飯する事が楽しくなってきました♪。面白い♪

 

ゴミを出さない暮らしを始めてから色々学べ楽しい暮らしになりました♪

 

面白いって一番脳の栄養になるのかもしれませんね〜。

老化防止にゼロウエストかも 笑。

 

 

 

 

ジーンズお直し

子供にジーパンは無いでしょう〜ジーンズ!と言われ歳を感じたチルルです 笑

 

先日穴開きジーンズを直しながら 出先でお尻に穴があいたら どうするの? 汗

と思い履かなくなったジーンズを手直しする事にしました。

 

このジーンズ、サイズ的には履けるのです。でも重い。

長時間履いていると腰が痛くなるのです。ヘルニアなのです。

腰まわりの筋肉つけなければ…ですね〜。

 

私はジーンズの時にはブーツを履いていたのでブーツカット&丈は長め

を長らく履いていた為 余分な長めの裾を切ってしまおうと思い立ちました!

少し軽くなります。

ついでに軽さと楽さを求めウエストは外しウエストはゴムに作りかえです。

これで動きやすくなり作業もしやすくなります。

 

先ずはブーツカットをストレートに

f:id:chiruru-z:20190202004323j:plain

両脇の黄色い強度を保つ縫い目を腰くらいまで解きました。これは再現できないのでここまでは糸をほどいて糸始末をしておきます。

ジーンズは3本の縫目があるので強度を上げる二本の縫目を解いても、足幅を決める縫目は残しておきました。どうせカットするからほどくのは面倒です。

新たに縫うのは膝下から。元の縫目と新たな縫目の重なる部分を返し縫いで補強すれば大丈夫だろうと手間を省きました。

膝下両脇をミシンで縫ってのお直しになります。

先ずは全体で一番細い箇所を探し寸法をはかりました。やはり膝部分。

その寸法を裾にもってきます。ストレートジーンズにする為です。

 

YouTubeで見たところパンツの幅詰めは足の外側だけで幅をつめるそうです。

しかし私のジーンズはブーツカット。中心から見ると両脇が広がっています。

なので両脇をカットしてのお直しです。

 

 

先ずは中心をとります。ジーンズを縦半分に折るだけ。

縦半分に中央線を作り、そこを中心として裾の両脇の幅を決めます

私の膝部分は平らに置いて計ると17.5センチだったので その寸法で

中央線をもとに左右均等に裾の横幅にしるしをつけました。

その裾の横幅と膝の一番狭い場所を定規で直線でむすびます。

それが今回の縫い目。

 

YouTubeで勉強したのに全く違うお直しです。笑

 

縦線を決めたら、先ずは両脇を直線で1回縫います。

それを履いてみて具合を見てみました。良い感じ♪

 

ジーンズ用の糸は持っていないので古い黒の60番木綿糸でお直し部分を3回ずつ縫い

強度を上げてみました。

足を曲げたら両脇の糸がプチっと切れてヒラヒラすると出先で困りますからね。 笑

f:id:chiruru-z:20190203190520j:plain

こんな感じになりました。
 

次はゴムを入れるウエストまわりです。

エストをほどくと洗って色落ちした線がくっきり

f:id:chiruru-z:20190202072019j:plain


と見えます。

印もつけず手間がはぶけそう。

そしてチャックをほどき、チャック部分を縫って閉じてしまいます。

チャックは違う物に後日使えるので保管。

で、ウエスト用にちょうど手頃な生地が無かったので沢山あるハンカチを採用

半分に切って、切った物を半分に折って2枚仕立てになるようにし

切り口にジグザグをかけたら2枚をつなげてウエストの長さと合うか見てみます。

バッチリ!それをジーンズの外側にたおし仮縫いし縫い目が中に入るよう縫いました。

 

次に元のウエストのベルト通し位置 色が変わった所でベルト通しのハンカチを

中側に倒し色の変わった線に合わせてアイロン。アイロンをしたら上から押さえて外側から縫います。

夢中になって縫ったので写真を撮るのを忘れました〜。

 

そのハンカチを内側に折り眠いので適当に縫い付けました!

なので直線がクネクネですが、ゴム通しは完了!

かなり適当ですがシャツで見えないし良い事にしました。眠かったので笑。

 

で、ゴムを通し完成ですが、まだゴムの長さとゴムを縫うところまでできていません。

f:id:chiruru-z:20190203190432j:plain

 

今夜暇になったら縫います♪。

かなり適当なお直しですが、両脇と丈詰めとウエストのジーンズが無くなり

少しは軽くなったかなぁ〜。

 

これでダメなら、7部丈ジーンズにお直しですね。レギンスみたいにね。

そこまで切ればかなり軽くなるでしょう。

 

これでジーンズ2枚♪

梅雨時でも2枚あれば安心です♪。