chiruru-zのブログ

zerowaste勉強中のブログです。

鉄フライパンと鍋、重石ポットでホットサンド

 

ホットサンドが食べたいという家族に作ろうと思ったのが日曜の朝

 

ホットサンド専用のパンを挟んで焼くフライパンは持っているのですが

調理にガスを使用している時の古い物で今の我家のIH では焼けませんでした。

 

困ったな〜と思い検索してみると、フライパンの上にパンと具材をのせて更にパンをのせ

その上にフライパンと形状の合う鉄の道具を重石にしている某百貨店の広告を見つけました。

 

肉やベーコンを焼くときに反らないように、または焼きむらができないように使うプレス器は、ホットサンドを焼くときの重りとしても最適なアイテム。食パンと同じサイズの正方形で、重さは約1㎏の鉄製です。食パンをつぶしすぎることなく、具材とのバランスがベストのホットサンドが作れます。

と、宣伝文句。便利そうだし鉄だし!昔の私ならポチっていた商品です。

 

 

ですが、そもそもゴミを出さずに生活するには購入も控えなければなりません。

 

 

スクロールして見ていくと、こんな方法もありますよ!と写真が。

 

 

パンの上にお皿を置いて水を張った鍋を重石に。

 

おお〜♪

 

これなら今すぐにできる♪。

 

鉄のスキレットとお皿と鍋、水は勿体無いので片手鍋の中にお湯が入った重いポットを置いて作ってみました。

 

食べてしまったので写真はありませんが、こんなに簡単な方法で作れるならホットサンドメーカーは私には不要だと思いました。

 

朝の忙しい時間でも簡単。

冷めても美味しいのでお弁当にも持たせました。

 

mi-journey.jp

 

ホットサンドが食べたくなったら試して下さい。

 

 

新たな消費を減らして今ある物だけで充分なのだと改めて考える朝でした。