chiruru-zのブログ

zerowaste勉強中のブログです。

PCR検査

お久しぶりです。

iPadが古く、はてなブログを使えなくなり どーしましょう?と考えているうちに

時間が経ってしまいました。

他の場所にもブログ開設しましたが、どこで書かせていただくか迷い中です。

 

今日はPCR 検査の話を。

 

コロナ感染が世界を変え始めた時、娘の研修期間が始まりヒヤヒヤする日々が始まりました。

何度もリスクをくぐり抜けましたが、研修先で濃厚すぎる接触が出てしまい娘のPCR検査をしました。

検査から二日後、運良く陰性の結果を電話でいただきました。ホッとして気が抜け腰が砕けたように座り込みました笑

 

検査はものの数分。病院の外に設置されているテントへ行き鼻から細い棒を入れられクイクイっと。あんがい痛くないそうです。ですが待っている間と終わってから待たされるテントでは他の患者さんもいらして・・・お隣どうしで話をしたり・・・

娘は怖くなってテントから出たようですが、現場も色々と難しいのでしょうから、注意している暇はないのでしょうね。

そんなこんなで15分程度で終わって車で連れて帰りました。

あっけない検査時間でしたが結果を待つ時間は長かった〜笑。

娘や研修先に感染させてしまったかもしれない同じ病院の研修生は空きのベッドが無く自宅待機だそうです。若い方ですが 持病をお持ちだそうで少々苦しいよう。どこかに入院できると良いですが今はなかなか・・

 

今東京では今月7日に2447人の過去最多の感染者数がでて以来高止まりは続いていますが病院のベッドは足りない様子。医療崩壊の恐れがあるそうです。

同じ頃アメリカのNYでは2万人近い感染者数でしたが医療崩壊していないとニュースでみました。ちょっと羨ましいな〜なんて思いましたが、日本は民間の病院が感染症の患者さんを受け入れられる施設として整っていないそうで、無理をすれば逆に医療崩壊が起きるそうです。

今から急にICUを作るのは無理ですしICUで無駄無く動けるお医者様や看護師さんを急に養成するのも難しい。医療の体制から作り直すことをして行かないといけないのだな〜と思うと気の長い話なのだと理解しました。

 

なので我が家は自主自粛がずっと続いています 笑

《他の病院では研修生が持ち込んでしまった感染症から感染が拡大した事から大学側を訴えた病院もあるそうです。自粛大切ですね!》

 

ゴミに関するブログなので一応ね。PCR検査は医療廃棄物は出てしまいましたが結果は電話なのでゴミはなしでした。

 

先日他の家族が通院した大学病院では血液検査時の腕にするゴムバンドが使い捨てになっていて何故か持ち帰って下さいと。感染予防なので持ち帰りましたが次に使えるわけでもないし・・・どうしようかなぁと時折眺めています。ゴムバンドを消毒するより使い捨ての方がコストが安い? 地球規模で考えたら そのコスト計算間違っているような・・・。こんな間違い探しをしていったら環境は良くなるのかもしれません。

 

ちょっと良い事言いましたね〜笑