chiruru-zのブログ

zerowaste勉強中のブログです。

お鍋でご飯を炊いてみました♪

炊飯器で炊くご飯が美味しくない

でも壊れていないし 子供達が炊いてくれる時に便利だろうと

捨てずに使っていました。

 

以前母から お下がりの厚手のお鍋が我家に来ていました。

母には重たくて扱えなかったようです。

確かに重い!しかも大きい!

随分前のお下がり きっと私も重たくてしまいこんだのでしょう。

色々な意味で太っ腹過ぎる母の買い物  これでは私でも少々腰にきます。笑

 

ネットで調べると ご飯が美味しく炊ける とか

煮込み料理に最適 とか 便利そうなお鍋でした。

 

ならば と白米を炊いてみようと思って

夕食に炊いてみました。

 

洗米したお米をザルの上で暫くおいてから

お米と同じ分量の水を鍋に入れ

強火で沸騰させました。

沸騰後 弱火にして13分  これだけで古い炊飯器より数倍美味しい

ご飯が炊き上がりました。

 

温め直しが必要な時には蒸籠を持っていないのでザルに入れてお鍋で蒸しています。

私がいない時には家族は電子レンジを使っているようです。

その方がIHだけに電気の節約とか言ってね、確かにそうかもしれません。

 

ご飯が美味しいのは嬉しいのですが

さて古い炊飯器 どーする?

まだ使えるのです。

使えるのですが リサイクルに出しても再利用はされない古さ

長く使って内釜はボロボロって感じ。

パーツはもー売っていないのですよ〜。残念です。

 

そこで検索してみると

炊飯器でケーキ 炊飯器で煮込み料理 と炊飯器を使うお料理が色々とありました。

ほ〜炊飯器でね〜とね。

我家はIHなので調理しても炊飯器を使用しても同じ時間かかる食べ物なら

まだ使えるかもしれません。

シチューやスープなどならキッチンに居なくても

調理を任せられるので便利かもしれません。

 

運良く戸棚も空きがあるし しまうスペースもあります。

炊飯以外に活躍してもらいましょう!とね。

 

新たな炊飯器を買う事は避けられましたが

古い炊飯器 いつかゴミになるのだと思うと心が痛みます。

 

長く頑張ってくれると良いな〜と思います。